きれいな人

正しい洗顔で毛穴なしフェイス|キレイになる近道

肌を守りながら洗うために

顔を洗う

肌に必要な成分

肌荒れは、肌が健康状態を保つために必要としている成分が失われることで、生じやすくなります。たとえばコラーゲンが失われればたるみやすくなりますし、ヒアルロン酸が失われれば乾燥しやすくなるのです。これらは、栄養バランスの悪い食生活やストレスなどによって、失われやすくなります。また、洗顔が原因となっていることもあります。洗顔は、肌の汚れや余分な皮脂を除去するためにおこなわれていますが、おこないすぎると、必要な成分まで一緒に洗い流されてしまうのです。そのため現在では、そういった成分を肌に残しつつ、適度に洗い流せる洗顔料を使う人が増えています。たとえば、肌に優しい植物性のオイルや、人間の肌に近い性質のある動物性のオイルで作られた洗顔料です。使用することで肌荒れが防がれやすくなりますし、同時に保湿成分を与えることもできるため、これらには人気があります。

古い角質を除去

さらに昨今では、古い角質を除去することのできる洗顔料も注目されるようになっています。古い角質は、新しい角質と比べると硬く、乾燥しやすくなっています。状態が悪いため、古い角質が肌に多く残っていると、肌荒れが起こりやすくなるのです。逆に言えば、古い角質を除去すれば、柔らかく潤った新しい角質が下から出てくることで、肌が美しくなるということです。これにより、シワやシミなども除去され、若々しい状態に見えるようになります。しかし古い角質と一緒に、先述した肌に必要な成分まで失われては、本末転倒になります。そのため昨今では、新しい角質を守りつつ、古い角質のみを的確に除去できる洗顔料が、注目を集めているのです。さらに、新しい角質を作り出すプラセンタなどが配合されている洗顔料も販売されています。こういった洗顔料により、肌荒れを防ぎつつ若々しい肌を維持できる人は増えていくと予想されています。